» 夏期講習キャンペーン一覧(無料あり)

偏差値40から50に上げる勉強法【頭悪い&やばい将来】

  • 偏差値40は頭悪いの?
  • 偏差値40はどのくらいの学力?
  • 偏差値40から50に上げるコツは?

こういった疑問に答えます。

中学生・高校生にとって、全国平均でどれくらいの学力なのかが気になるところ。高校受験や大学受験に向けて、志望校決めの判断材料にしたいですよね。

模試や実力テストの結果が偏差値40だと頭が悪いと言われるけど、リアルな学力ランキングを受け入れないといけません。偏差値40のままだと将来がやばいなら今すぐ対策しなきゃいけないですよね。

そこで本記事では、「偏差値40のリアルな現状」「偏差値を上げるコツ」を徹底解説します。

今から努力して逆転合格を手にしたい中高生は必見です。

偏差値40はどのくらい?頭悪い?

偏差値40はどのくらい?頭悪い?

偏差値40の学力は「かなり低い」と言わざるを得ません。頭が悪いと判断されてしまいます。

偏差値40の状況をまとめました。

  • 100人中84位の学力(下から16番目あたり)
  • 平均点60点のテストの場合、偏差値40は40〜45点前後(あくまで目安)
  • 内申点:オール3未満(1を取ることがすくないため、オール3でも偏差値45前後)

あなたが平均的な学校(偏差値50)に通っている場合、クラス35名中30位くらいの子が偏差値40です。

▼偏差値40は下位16%

偏差値上位何%100人中の順位
800.13%1位(ダントツの場合)
750.62%1位
702.28%2〜5位
656.68%6〜14位
6015.87%15〜29位
5530.85%30〜49位
5050.00%50〜68位
4569.15%69〜83位
4084.13%84〜92位
3593.32%93〜96位
3097.72%97〜100位

▼偏差値の計算方法

(あなたの得点ー平均点)÷標準偏差×10+50

難しいので覚えなくてOKです。あなたの偏差値が知りたい場合は、模試の結果をみましょう。

高野智弘
もしあなたの偏差値が40なら、急いで対策すべきです。偏差値40の高校/大学に進学すると、社会人になってから後悔しちゃうかもしれません。

偏差値40から50に上げる勉強法

偏差値40から50に上げる勉強法

偏差値40から50に成績を上げるのは、意外とカンタンです。当たり前のことを「コツコツ努力」できれば、6ヶ月程度で偏差値10は上がるでしょう。(継続が難しいのですが…)

中学生向け(高校受験)

偏差値40→50にアップする具体的な勉強法は、「中学生が偏差値50になるには?」でくわしく解説しました。サクッと要約すると以下の通りです。

  • 対策①:「基礎固め」で苦手をなくす
  • 対策②:内申点「4」を目指す
  • 対策③:勉強時間を増やす

偏差値を上げるだけなら、「基礎固め」を完璧にすればOKです。応用問題が解けなくても、基礎を固めて苦手を作らなければ偏差値55くらいまでは到達可能です。

高野智弘
高校受験では「学力検査(筆記試験)」だけでなく、「内申点」も評価対象です。偏差値を上げると同時に、定期テスト対策も忘れずに行いましょう。

やることはシンプルでも、「勉強時間を確保する」「部活と両立する」ことが最も難しいのではないでしょうか。時間に余裕があっても、自宅だとサボっちゃう子も多いはず。

どうしても自宅だと勉強できないなら、中学生が勉強に集中する方法を参考にしてください。集中力アップの極意を解説しました。

高校生向け(大学受験)

偏差値40→50にアップする具体的な勉強法は、偏差値40から60に上げる方法と勉強時間【国立大学&MARCH】で解説しました。この記事では「偏差値60」を目指すコツを解説していますが、やるべきことは変わりません。

大学受験においても、「基礎の固め」ができていれば偏差値50の大学に余裕で合格できます。日東駒専レベル以上は狙えるでしょう。

偏差値50を突破するのに最も壁になるのが、「勉強時間が足りない」ことです。残酷な事実として、偏差値40前後の高校生は勉強不足と言わざるを得ません。部活やアルバイトと両立は難しいとは言え、大学受験対策は高1から始めるべきです。

高野智弘
1日2時間ほど勉強していないなら、塾の自習室を活用してはいかがでしょうか。優等生や難関大に合格できる子は、授業がない日でも自習室に通っています。「コツコツ頑張っている子」の環境に飛び込むことで、良い刺激をもらえます。

独学だと大学受験に失敗する理由を、以下の記事で解説しました。

偏差値40だと将来がやばい理由【中学生/高校生へ】

偏差値40だと将来がやばい理由【中学生/高校生へ】

偏差値40の高校や大学に進学すると3つのリスクが考えられます。

  • 大学受験や就職活動に向けた環境が整っていない…
  • いわゆるFラン扱いをされ、周りから馬鹿にされやすい…
  • 勉強意欲や向上心があまりない子ばかりのため、あなたの意識も低くなる…

学力や学歴がすべてではないとはいえ、偏差値40前後の高校や大学に進学してプラスになることはほとんどありません。強いてメリットを上げるなら、ライバルが弱いがゆえに推薦をもらいやすいくらいではないでしょうか。

あなたも近い将来に、就職活動をはじめるはずです。どんなに優秀な能力やスキルがあったとしても、学歴フィルターで書類選考の時点で落ちてしまうことも…。

受験や就活で失敗すると「経済的に貧しい未来」に近づいてしまうかもしれません。

明るい未来を手に入れるためにも、偏差値40→50→60と学力アップを目指してはいかがでしょうか。

偏差値40から50に上がるために今すぐ塾に入ろう

偏差値40から50に上がるために今すぐ塾に入ろう

偏差値40の学力は「100人のうち下から約16番目」です。残念ながら、頭が悪い部類に入ってしまいます。

このままだと将来に苦労してしまう可能性が高いです。まだまだ学歴社会であるため、できるなら中学生・高校生のうちに学力アップを目指したいところ。

高校受験/大学受験で偏差値40→50を目指すなら、学習塾に通うべきです。塾や予備校に通うことで3つのメリットがあります。

  • メリット①:塾の自習室に通うことで、勉強意欲&集中力が向上する
  • メリット②:自習でわからないところを先生に質問できるので、勉強効率が高まる
  • メリット③:塾で宿題や課題を出してもらうことで、サボりグセのある子でも勉強時間が増える

事実として、ほとんどの中高生は塾に通っています。通塾率がどのくらいか気になる方は、「中学生が塾に行ってる割合は?」「大学受験の独学はきつい?」をご覧ください。塾に通わないで受験を受ける難しさを解説しています。

成績アップの最短ルートは、「勉強せざるを得ない環境」に身を置くことです。独学だとどうしてもサボってしまうので、環境をガラッと変えてはいかがでしょうか。

偏差値40前後の中高生におすすめの塾は、以下の通りです。

キャンペーン実施中の学習塾一覧
夏期講習キャンペーン開催中
条件:7月31日までに申込み
教室数(直営)全国No.1
  • 入会金11,000円→無料
  • 集中しやすい自習スペースを完備
  • 指導実績120万人&難関校の受験対策OK
夏のWキャンペーン開催中
条件:7月31日までに入会
高校受験・大学受験 合格者数No.1
  • 90分×4回の授業料が無料!
  • 家計にやさしい料金設定
  • 教室数・生徒数No.1の個別指導塾
夏期講習キャンペーン開催中
条件:7月24日までにお問い合わせ
全額返金保証
  • 授業5回分が無料に!
    さらに入塾金20,000円→無料(全額免除)
  • 個別指導塾(直営)関東エリア生徒数No.1
  • 先生1人/生徒2人までの授業スタイル
夏期講習キャンペーン開催中
条件:無料体験授業に参加
月額5,400円〜
  • 授業5回分が無料に!
    さらに入塾金11,000円→無料(全額免除)
  • 「生徒数No.1」のオンライン個別指導塾
  • 業界トップクラスの指導実績10万人