» 2024年最新!夏期講習キャンペーンまとめ

「自習室」目当てで塾に通うのはOK?毎日は恥ずかしい?

  • 塾に自習室目当てで通ってもいいの?
  • 自習室vs家、どっちが勉強効率が良い?
  • 自習室の環境が整備されている塾・予備校は?

こういった疑問に答えます。

自宅だと集中力が続かない中高生にとって、塾の自習室は「最高の学習スペース」です。変な誘惑が少なく、周りの生徒から良い刺激をもらえるなどの大いなるメリットがあります。

ただ、「自習室」を目的にして塾に入っても良いのかが気になるところ。最小限の授業を受けつつ、毎日のように自習室を使っても恥ずかしくないのでしょうか。せっかく入塾したのに、「自習室をうまく活用できなかった…」と後悔するのは絶対に嫌ですよね。

そこで本記事では、「自習室目当てで塾に通ってもいいのか?」を徹底解説します。集中力が極限まで高まる自習室を利用できる塾もご紹介します。

コスパ良く塾に通いながら、自習メインで勉強したい中高生と保護者は必見です。

「自習室」目当てで塾・予備校に通うのはOK?

「自習室」目当てで塾・予備校に通うのはOK?

結論から言うと、自習室目当てで塾に通っても問題ありません。

週1コマだけでも授業を取れば、自習室に毎日通うことができます。ほとんどの塾は「自習室をどんどん使って!」というスタンスなので、心配不要です。

学習塾の自習室をフル活用すべき理由は3つあります。

  • 理由①:誘惑が少ないため、集中力に自信がない子でも勉強に熱中できる
  • 理由②:自宅以外の勉強スペースを持つことで、勉強時間が劇的に増える
  • 理由③:他の生徒が頑張る姿を見て「自分もやらなきゃ!」と刺激をもらえる

個別教室のトライ」をはじめとした一部の塾では、自習中にわからなかった問題や勉強法を無料でサポートしてくれる体制が整っています。

ただし、自習室を使えば必ず成績が上がるとは限りません。「友達と一緒に自習室に行く」「自習室に通うだけで満足する」などは、成績が上がらないこの典型的にNG例です。

高野智弘
個別指導塾を週1コマだけ受けるのがおすすめです。授業で大量に宿題を出してもらう→その宿題を自習室で解きまくる→わからない問題を授業で解説してもらう、のが効率的な勉強法です。

自宅だと集中力が続かない子、難関校の合格に向けて本気を出したい子は、塾の自習室をとことん活用しましょう。

「自習室」目当てにおすすめの塾3選

「自習室」目当てにおすすめの塾3選

中学生と高校生におすすめの「集中できる自習室」が完備している学習塾・予備校は3つあります。

塾生ならすべて「無料」で利用できます。

東進

1授業あたり約3,850円
難関大学の合格を目指す現役生なら
  • 現役合格実績No.1の大学受験予備校
  • 大学受験のプロフェッショナル講師陣
  • AIとビッグデータを駆使した、志望校対策演習

※2024年6月時点/弊社調べ

高野智弘
東進の自習室は校舎によってキレイ度や勉強しやすさが大きく異なるので、「1日体験(無料)」で雰囲気をチェックしましょう。

「難関大学を目指す高校生」なら、東進ハイスクール・東進衛星予備校の自習室がおすすめです。

塾長やチューターが定期的に見回りに来るので、おしゃべりする生徒がほとんどおらず、集中して勉強に取り組める環境と言えます。

自習室とは別に「音読部屋」があります。音読部屋では、「記憶の定着」や「英語のリスニング力・スピーキング力向上」を目的として、声に出した勉強が許されています。

»一講座だけ&「自習室」目当てでもOK?

「東進」の自習室の特徴
  • 1講座でも受ければ、毎日利用してもOK
  • 私語、居眠り、飲食は禁止(休憩用のリフレッシュルームあり)
  • 「ふつうの教室を自習室として開放している」「仕切りのある個室ブース」など、校舎によって自習室の雰囲気が異なる

「東進」の夏期特別招待講習

  • 最大4講座+高速マスター無料招待
  • 通常1講座19,250円→すべて無料に!
  • 専用サイトから7月31日までに申し込みたった3分で予約完了

個別教室のトライ

1時間あたり約3,500円〜
1対1で徹底フォローしてほしいなら
  • 教室数(直営)全国No.1の個別指導塾
  • 33万人の講師陣から、あなたの性格/成績にピッタリな人材を厳選
  • 教育AI賞受賞の最先端技術を活用したカリキュラム

※2024年6月時点/弊社調べ

高野智弘
トライの自習室が最も清潔感があってキレイな印象です。

「優秀な先生から1対1のフォローをほしい」なら、個別教室のトライがおすすめです。

個別教室のトライには個別指導塾で最高級の「自習スペース」が完備されています。定期テストや受験に向けた演習問題にピッタリなプリントを無料で利用できます。

「トライ」の自習室の特徴
  • 1コマでも受ければ、毎日利用してもOK
  • 演習プリントやトライの問題集が使い放題(無料)
  • 教室長やスタッフが自習でわからない問題や勉強法を気軽に相談できる

「個別教室のトライ」の夏期講習キャンペーン

  • 入会金11,000円→無料に!
  • ムダな教材費が一切かからない
  • 条件:専用サイトから7月31日までに申し込み

明光義塾

1時間あたり約2,500円〜
やさしい先生&質問しやすい環境なら
  • 教室数・生徒数No.1の個別指導塾
  • 高校・大学合格者数No.1と受験対策にも定評あり
  • 大手だから実現できた「家庭にやさしい料金設定」

※2024年6月時点/弊社調べ

高野智弘
自宅近くに東進やトライがないなら、明光義塾も選択肢に入ります。「自習室」はないですが、「空いている席」を自由に使うことができます。

「料金を抑えつつ、優しい先生から個別にサポートしてほしい」なら、明光義塾がおすすめです。

授業の前後に自習スペースを利用する生徒が多いとのこと。小学生が多い時間帯だと集中できないこともあるので、入塾前に「集中できる空間か?」をチェックしましょう。

「明光義塾」の自習室の特徴
  • 1コマでも受ければ、授業以外の時でも利用可能
  • 教室によって自習室のクオリティに差がある

「明光義塾」の夏のWキャンペーン

  • 90分×4回の授業無料!
  • 図書カード2,000円分をプレゼント
  • 条件:専用サイトからお問い合わせ後、7月31日までに入会

本当に集中できる自習室の選び方とは?

本当に集中できる自習室の選び方とは?

あなたにとってベストな自習室を見つける方法は、たった1つしかあります。

実際に3社の教室見学・体験授業を受けた上で、あなた自身で比較検討することです。

体験授業や個別相談の際に、「自習室を見せてもらってもいいですか?」と頼めば、ほぼ間違いなく見学させてもらえます。「この環境なら勉強に集中できるのか?」「いい感じの緊張感がある環境なのか?」などを厳しくチェックしましょう。

正直なところ、自習室のクオリティや雰囲気は教室によって大きく異なります。「騒がしさ」「利用人数」「仕切りの有無」「清潔感」「見回りの先生の有無」など、同じ塾でも地域や教室次第で差があるはず。

東進ハイスクール」「個別教室のトライ」「明光義塾」を中心に、あなたの自宅近くの教室をしっかり比較しましょう。

塾・予備校の自習室に関するよくある質問

塾・予備校の自習室に関するよくある質問

学習塾を探している中学生・高校生・保護者の悩みに回答します。

自習室だけ使える塾はある?

はい、自習室だけ使える塾はあります。ただし、「入塾せずに無料」で使える自習室は存在しません。

自習室を有料(月1万円程度)で使うくらいなら、「自習室」目当てにおすすめの塾3選の授業を受けながら自習室を活用したほうが圧倒的にコスパが良いです。

塾で自習室を使うのは恥ずかしい?

決して恥ずかしくありません。

ちゃんとした学習塾・予備校なら、「自習室で勉強するのが当たり前」の雰囲気なので、人見知りや恥ずかしがり屋でも安心して利用できます。

中学生・高校生になったら、周りの目を気にせずに自分の将来のために勉強を始めましょう。

塾の自習室は毎日使っていいの?

はい、毎日利用可能です。

ただし、塾が休みの日などは利用できません。自習室が完備していない塾の場合は、席が空いていない場合は自習できません。

自習室と家はどっちが効率的?

結論から言うと、「自習室」と「家」の二刀流がおすすめです。塾の自習スペースを利用しながら、自宅学習も進めましょう。

なぜなら、勉強場所を移動することで「気分転換」かつ「集中力キープ」になるからです。くわしいメリットは、以下の記事で解説しました。

自習室をフル活用して、コスパ良く成績アップを目指そう

自習室をフル活用して、コスパ良く成績アップを目指そう

自習室目当てで塾に通うべきだと解説してきました。

塾の自習室を活用するメリットは3つあります。

  • 誘惑が少ないため、集中力に自信がない子でも勉強に熱中できる
  • 自宅以外の勉強スペースを持つことで、勉強時間が劇的に増える
  • 他の生徒が頑張る姿を見て「自分もやらなきゃ!」と刺激をもらえる

「塾の授業」+「自習」だけだと志望校合格に必要な勉強時間を満たしません。高校受験・大学受験ともに「どれだけ勉強時間を確保したか?」が合否を決定づけます。

高野智弘
ぼくが塾に通っていた時も、「超難関校」に合格した友達は自習室に入り浸っていました。「順調に成績アップした人」=「自習室をたくさん活用した人」という傾向がありました。

勉強せざるを得ない環境に身を置きつつ、勉強効率と勉強時間を最大化してはいかがでしょうか。