» 2024年最新!夏期講習キャンペーンまとめ

高校選びに失敗して人生終わった【こんな高校来るんじゃなかった】

  • 高校選びに失敗したら人生終わり?
  • やばい高校に入学したらもう手遅れ?
  • 高校1年生が今から人生逆転する方法は?

こういった疑問に答えます。

高校入試で志望校に落ちてしまったり、家庭の都合で行きたくない高校に進学しちゃうと、入学後に「こんなハズじゃなかった…」と後悔しちゃいます。高校選びで失敗したせいで、人生一度の高校生活を楽しめなくなるのは絶対に避けたいところ。

ただ、現実問題として「今から悩んでも、どうしようもない」のが悔しいですよね。高校生活を少しでも改善させる方法があれば気になるのではないでしょうか。

そこで本記事では、高校生活を激変させる3つの選択肢をご紹介します。

高校選びに失敗した落ち込んでいる子は必見です。

高野智弘
IT企業の経営者の視点から、「社会人になって失敗しないための高校生活の過ごし方」を本音で解説します。

「高校選びに失敗して人生終わった」←3つの選択肢

「高校選びに失敗して人生終わった」←3つの選択肢

高校選びに失敗したと後悔している子が、今から最高の高校生活・大学生活を手に入れるための選択肢は3つあります。

選択肢①:「転校する」

高校選びに失敗したなら、思い切って転校するのはアリでしょう。学校を変えることで、今の環境がガラッと一変するので、良くも悪くもゼロから再スタートできます。

ただ、「全日制」の高校に転校するのは難しいことも忘れてはいけません。一方で、「通信制」「定時制」なら比較的かんたんに転校できます。

「全日制」に転校するためには、公立・私立を問わず以下のすべて満たす必要があります。

転校の条件
  • 「転入試験」に合格すること
  • 志望校(転校先)に欠員があること
  • 県外からの転居/いじめ/不登校等であること

転入試験では、国語・英語・数学などの「学力試験」と「面接」や「作文」が行われます。

転校に興味があるなら、「進路指導の先生」に相談してみましょう。

高野智弘
「転校すれば高校生活が楽しくなる」とは限らないので、いじめや不登校でない限りはあまりおすすめできません。

選択肢②:「恋人を作る」「学校外で友達を作る」

高校選びに失敗したなら、人間関係を楽しむのはいかがでしょうか。

「彼氏/彼女を作る」「学校以外でも友達を作る」ことで、高校生活へのストレスを解消できます。

今の時代、ネット経由で友達を作るのはカンタンです。あなたが好きなジャンルの「オフ会」に参加してみたり、オンラインゲームやSNSで交流するのが王道でしょう。向上心のある年上と知り合いたいなら、著名人のオンラインサロンに参加するがおすすめです。キングコング西野オリラジ中田のオンラインサロンなら、「同世代の優秀な人」や「やさしい社会人」と交流を持てます。

心から信頼できる友達・恋人がいれば、毎日が楽しく充実するでしょう。

選択肢③:「新しいことを始めてみる」

高校選びに失敗したなら、現状を変えるためのチャレンジをしてはいかがでしょうか。

新たな目標が生まれたら、高校生活への雑音は消えるはずです。

たとえば、「部活を変える」「習い事を始める」「塾に通い始める」などです。

不満を言っているだけだと現実はなにも変わりません。高校の卒業式で「この高校に来てよかった!」と心から思えるように、今から目標を決めてチャレンジをはじめましょう。

夢や目標がない高校生は、以下の記事をご覧ください。

「こんな高校来るんじゃなかった…」と悩むなら、受験勉強を始めよう

「こんな高校来るんじゃなかった…」と悩むなら、受験勉強を始めよう

いまの高校に入学したことを後悔しているなら、大学受験に向けて勉強を始めてはいかがでしょうか。

高校1年生のいまから受験勉強すべき理由は3つあります。

  • 理由①:高1から勉強すれば、大学選びでは失敗しない
  • 理由②:目標に向けて頑張れば、学校生活への不満が薄れる
  • 理由③:同級生より早めに受験勉強することで、メンタル的に勝ち誇れる

高校入試に苦労した子でも、高1から本気でコツコツ勉強すれば、有名大学や難関大学への合格も可能です。少なくとも、GMARCHや関関同立といった「高学歴」の称号はほぼ確実に手にできます。

ただ、部活やバイトと勉強を両立させるのがむずかしいですよね。

限られた時間を有効活用するためにも、学習塾の自習室をうまく活用して、「毎日最低でも1時間勉強する」ことを習慣づけましょう。自宅だとスマホやゲームなどの誘惑に負けてしまいますが、塾の自習室に行けば「勉強せざるを得ない空気感」に身を置けます。

高野智弘
高校1年生の勉強法で押さえておくポイントは「苦手を作らない」「勉強習慣を身につける」ことです。この2つを徹底すれば、大学受験で勝ち上がれるでしょう。

自習室あり&コスパ最強の塾は、大学受験におすすめの安い塾5選で解説しました。