» 2024年最新!夏期講習キャンペーンまとめ

【お金がない】夏期講習を節約して受講する裏技3選【無料or格安】

  • お金がない子でも夏期講習を受けるべき?
  • 夏期講習をお得に受講する裏技ってあるの?
  • お金がない中高生におすすめの学習塾は?

こういった疑問に答えます。

経済的な余裕がない家庭にとって、夏期講習での大きな出費はむずかしいですよね。高校受験・大学受験に向けて「学習塾」の必要性を感じつつも、夏休みだけで10万円以上を払うのは現実的ではありません。

ただ、夏期講習に通わなかったことが原因で第一志望校に不合格すると、一生後悔しちゃうかもしれません。「最低限の費用」をうまく活用しながら、効率的に勉強環境を整えたいところ。本当の意味でコスパが良い学習塾が気になりますよね。

そこで本記事では、お金がない中高生におすすめの学習塾を徹底解説します。

自宅学習よりも”効率的”かつ”コスパが良い”と評判の夏期講習を探している方は必見です。

高野智弘
2024年最新の夏期講習キャンペーン情報をまとめました。すでに受付が開始しています。
夏期講習おすすめ5選
  • そら塾
    偏差値50を目指す、生徒数No.1オンライン塾
  • 明光義塾
    偏差値50〜60を目指す、合格実績No.1
  • 森塾
    偏差値55〜65を目指す、関東で生徒数No.1
  • 個別教室のトライ
    偏差値60〜70を目指す、1対1、全国No.1
  • メガスタ
    偏差値65以上を目指す、全額返金保証あり

【お金がない】夏期講習を節約しながら受講する裏技3選

【お金がない】夏期講習を節約しながら受講する裏技3選

経済的に余裕がないご家庭でも優良な夏期講習を受けるためのコツを解説します。

裏技①:「低価格」の学習塾を選ぶ

高野智弘
「そこそこ安い」けど、「授業のクオリティが高い」と評判の塾は意外と多いのをご存知でしょうか。

夏期講習の料金相場は3万円〜25万円ほどと、塾によって大きな開きがあります。

講習費用をたくさん払えば成績が上がる、といった単純な話ではありません。夏休み期間にほぼ毎日塾に通ったとしても、塾選びで失敗したり、やる気がなかったりすると成績が下がることも…。だから、安心してください。

成績アップに大切なのは、「ちゃんとした塾」で「ちゃんとした先生」から指導してもらって「ちゃんと努力する」ことです。この3つを満たすための塾は、【授業料が安い!】個別指導塾おすすめ10選+αでピックアップしました。

裏技②:塾より格安な「オンライン塾」を選ぶ

高野智弘
教室に通う一般的に塾よりも、自宅のパソコンやタブレットの画面越しでオンライン授業を行う「オンライン塾」のほうが、圧倒的に安いです。

夏期講習費用を節約するために、「オンライン授業」を活用するのもおすすめです。教室がない=固定費(家賃)がかからない=授業料を安くできる、といった好循環が生まれています。

オンライン塾のメリットは「安さ」だけではありません。

  • 教室への移動時間が不要なので、勉強効率が良い
  • 先生の候補が多いため、相性ぴったりな先生を選び放題
  • 地方や田舎在住でも、首都圏の優秀な先生から指導してもらえる

一般的な塾の場合は教室ごとに先生は10〜20名程度しかいません。一方で、オンライン塾では勤務場所を問わないので1,000名以上の先生が在籍している塾もあります。先生が多ければ多いほど、お子さんにピッタリな先生を選べるのがうれしいポイントです。

オンライン塾の唯一のデメリットを挙げるなら、「自宅で集中できるか?」です。基本的にオンライン塾は自宅のパソコンやタブレットを使って行われます。自宅だと家族のサポート(テレビの音量を下げるなど)も必要なので、その点も加味してオンライン塾にするかどうかを検討してはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン塾は、以下の記事で解説しました。

»中学生向けのオンライン塾
»高校生向けのオンライン塾

裏技③:「割引キャンペーン」を活用する

高野智弘
夏休み前は1年間で最もお得に入塾できるタイミングです。塾側も夏期講習が生徒を集める最大のチャンスのため、「赤字覚悟の特別価格」にする傾向があります。

夏期講習限定のキャンペーンを利用すれば、超コスパ良く塾に入れます。「授業4回分が無料」「入会金無料」「友達紹介キャンペーン」などの割引キャンペーンをうまく活用しましょう。

キャンペーンを含め、お得な価格で入会できる塾は、お得なキャンペーンがある夏期講習5選で後述しました。

お金がない子でも夏期講習を受けるべき?

お金がない子でも夏期講習を受けるべき?

夏期講習の必要性は、「学年」や「志望校の難易度」などにで大きく異なります。

家計が厳しい方こそ、以下の基準を参考にしてください。

  • 中1:「できるだけ通うべき」
  • 中2:「国公立&難関私立を受験予定なら通うべき」
  • 中3:「高校受験するなら絶対に通うべき」
  • 高1:「国公立&難関私立を受験予定なら通うべき」
  • 高2:「国公立&難関私立を受験予定なら通うべき」
  • 高3:「大学受験するなら絶対に通うべき」

高校受験・大学受験に向けて夏期講習が必要な理由は、「勉強の質と量」を最大化しながら「やる気も出る」からです。

自宅学習だとどうしても怠けてしまったり、誘惑に負けてしまうことが多いです。自宅で本気で勉強したとしても、勉強のやり方が間違っていると成績アップにつながらないかもしれません。

高野智弘
どうしてもサボりやすい夏休みこそ、塾の「自習室」をフル活用しましょう。授業がない日でも自習室に通う習慣が身につけば、勉強時間が格段に増えます。自習室を使うだけでも、講習費用の元を取れます。

一方で、ちゃんとした夏期講習なら、効率的な勉強ができるだけではなく、「やらざるを得ない環境」に身を置けるため、部活やバイトで忙しかったとしても勉強時間を確保できます。

ただ、家計の事情もあるため、無理をしない程度にしてくださいね。

「夏期講習が本当に必要なのか?」と迷っている方は、以下の記事が参考になるはずです。

夏期講習の塾選びの注意点

夏期講習の塾選びの注意点

お金に余裕がないからこそ気をつけたい、学習塾選びのポイントを解説します。

授業料が安すぎる夏期講習は絶対NG

お金がないからといって、「安さ重視」で塾を選ぶのはリスクが高いです。

負のスパイラルに陥るかもしれません。


夏期講習の講習費用が安い
 ↓
優秀な先生を雇えない
 ↓
授業の質が悪い
 ↓
成績アップできない


「授業料が安い塾は絶対にダメ」とは言いません。夏期講習の費用が低コストでもクオリティが高い授業を受けられる塾もあります。ただ、「安さばかりをアピールしている塾」は、ただのバイト講師だったり、先生のサポートがほとんどない…といった悪質な塾かもしれません。

塾選びで失敗しないためにも、夏期講習のおすすめ学習塾5選からピックアップすることをおすすめします。

「大手だから安心」はよくある誤解

「河合塾」「駿台」などの大手予備校の夏期講習を受けたからといって、必ずしも成績アップできる保証はありません。

「知名度」や「合格実績」を信用しすぎないでください。とくに合格実績を過信するのは危険です。なぜなら、「合格実績」=「合格者数」であり、合格率アップにつながることを証明しているわけではないからです。

高野智弘
大手学習塾の合格実績が多いのは、「もとから頭が良い子」がたくさん入塾するからだと言われています。河合塾や東進などには「入塾前から偏差値70越え」の子が多いため、授業の質が高くなくても自然と東大をはじめとした難関校に合格できちゃいます。

もちろん、大手学習塾なら優秀な先生もいるので、ハズレ率は低いでしょう。ただ、それほど授業のクオリティが高くないのに授業料が高いケースも多い点は注意が必要です。

結論として、コスパ面で考えると、だれでも聞いたことがある大手の集団授業はおすすめしません。

「集団授業」vs「個別指導」←どっちがおすすめ?

「経済的にしんどい子」「最小のお金で、最大の成果をあげたい子」にとっては、個別指導塾がおすすめです。

なぜなら、集団授業よりも個別指導のほうが直実に成績アップにつながるからです。

集団授業の場合は、たくさんの授業を受けられるので満足感は大きいですが、「実際は理解できていない」ケースばかりです。授業では分かったつもりでも、数日後に同じ問題を解いてもちんぷんかんぷん…といった状態になることも。

一方で個別指導の場合は、進み具合はマイペースですが、先生がつきっきりでサポートしてくれるので、「少しずつだけど着実に理解できる」傾向があります。ちゃんとした先生が担当になってくれれば理解できるまで丁寧にフォローしてくれるはず。

ただ、個別指導塾のほうが割高になるのが気になるところ。先生から1対1・1対2でフォローしてもらうため授業料がかかるのは仕方ありません。

家計へのダメージを最小限に抑えつつ、着実に成績アップする最適解は、個別指導塾に週1で通うこと。そして、「宿題」をたくさん出してもらいましょう。自宅で宿題をたくさん解いて、わからない問題を授業でフォローしてもらうことで、お金を節約しながら大量の勉強時間を確保できます。

高野智弘
「独学メイン」かつ「週1〜2の個別指導塾」でフォローしてもらうのが、最もコスパが良い方法です。

これだけは注意!

夏期講習の費用が安いからといって、集団授業を選ぶのは危険です。偏差値60以下の中高生は、個別指導塾のほうがおすすめです。有名予備校の夏期講習はコスパが悪い可能性が…。

お金がなくても大丈夫!夏期講習のおすすめ学習塾5選

お金がなくても大丈夫!夏期講習のおすすめ学習塾5選

お金がない中高生におすすめの学習塾/予備校をご紹介します。「無料体験」や「お得なキャンペーン」を有効活用してください。

中高生向けの夏期講習として有名な学習塾/予備校は、早稲田アカデミー・河合塾・駿台・SAPIX・スクールIE・臨海セミナー・ena・英進館・Z会などがあります。ただ、コスパを考慮すると候補から外れます。

そら塾

1時間あたり約1,800円〜
とにかく格安で始めたいなら
  • 「生徒数No.1」のオンライン個別指導塾
  • 業界トップクラスの指導実績10万人!(上場企業が運営)
  • 月額5,400円〜と格安な料金設定(入塾金も免除)

※2024年6月時点/弊社調べ

そら塾は、生徒数No.1のオンライン専門個別指導塾です。授業料がとにかく安いので、経済的な不安を少なく夏期講習を始められます。したがって、「部活や習い事と両立したい子」「とにかく安い塾を探している子」「他の塾や家庭教師とうまく併用したい子」におすすめできます。

また、先生に直接質問できる「オンライン自習室」も無料で利用可能なので、自宅だとサボりがちなも入塾する価値があるでしょう。

「そら塾」の特別キャンペーン

  • 4回分の授業が無料に!
  • 先生に質問できる「オンライン自習室」が無料で使い放題
  • 専用サイトから申し込み後に入塾すると、入塾金:11,000円→無料(全額免除)
夏期講習の日程:(決まり次第、ココに追記します)

坪田塾

1時間あたり約1,500円〜
家でも勉強する習慣をつけたいなら
  • 映画「ビリギャル」のモデルになった個別指導塾(オンライン校あり)
  • 教育心理学にもとづく科学的なカリキュラム
  • 自宅でもコツコツ勉強する「自習力」が身につく

※2024年6月時点/弊社調べ

坪田塾は、コスパが良い個別指導塾(オンラインも対応)です。映画「ビリギャル」のモデルになった塾のため、「勉強に強い苦手意識がある子」「集団授業だと取り残されそうな子」「一学期の復習はもちろん、中学1〜2年・高校1〜2年の範囲も一気に総復習してほしい子」におすすめできます。

また、「自習力」を身につけるための指導も行なっているので、自宅で勉強する習慣がない子も入塾する価値があるでしょう。

「坪田塾」の夏期講習キャンペーン

  • 10時間分の授業が無料!
  • 条件:専用サイトから申込み後、7月31日までに説明会に参加
夏期講習の日程:2024年7月22日(月)〜8月31日(土)

森塾

1時間あたり約3,200円〜
確実に成績アップしたいなら
  • 「全額返金制度」「成績保証」
  • 個別指導塾(直営)関東エリアで生徒数No.1
  • 先生1人に生徒2人までの個別指導塾(上場企業が運営)

※2024年6月時点/弊社調べ

森塾は、「成績保証」がある珍しい個別指導塾です。「クリアテスト(理解度テスト)」を毎回の授業前に行い、不合格になった場合は「特訓部屋(無料)」でとことん指導してもらえます。したがって、「苦手な問題を放置したくない子」「夏休み中に基礎をしっかりと定着させたい子」「サボりグセがある子」におすすめです。

また、保護者に「クリアテストの合格/不合格」「特訓部屋の参加/不参加」「宿題忘れ」を毎回メールしてくれるので、「塾で子どもがちゃんと勉強しているのか」が気になる親御さんにとって安心でしょう。

「森塾」の夏期講習キャンペーン

  • 5日間の授業料が無料に!
  • 入塾金2万円が全額免除
  • 条件:専用サイトから7月24日までにお問い合わせ(先着順)
夏期講習の日程:2024年7月26日(金)〜8月27日(火)

明光義塾

1時間あたり約2,500円〜
やさしい先生&質問しやすい環境なら
  • 教室数・生徒数No.1の個別指導塾
  • 高校・大学合格者数No.1と受験対策にも定評あり
  • 大手だから実現できた「家庭にやさしい料金設定」

※2024年6月時点/弊社調べ

「明光義塾」の夏のWキャンペーン

  • 90分×4回の授業無料!
  • 図書カード2,000円分をプレゼント
  • 条件:専用サイトからお問い合わせ後、7月31日までに入会
夏期講習の日程:2024年7月1日(月)〜8月31日(土)

個別教室のトライ

1時間あたり約3,500円〜
1対1で徹底フォローしてほしいなら
  • 教室数(直営)全国No.1の個別指導塾
  • 33万人の講師陣から、あなたの性格/成績にピッタリな人材を厳選
  • 教育AI賞受賞の最先端技術を活用したカリキュラム

※2024年6月時点/弊社調べ

「個別教室のトライ」の夏期講習キャンペーン

  • 入会金11,000円→無料に!
  • ムダな教材費が一切かからない
  • 条件:専用サイトから7月31日までに申し込み
夏期講習の日程:2024年6月1日(土)〜8月31日(土)

まずは3社の無料体験授業を受けてみよう

まずは3社の無料体験授業を受けてみよう

お金がない中高生の「塾選びのポイント」をまとめると、以下の通りです。

塾選びの3ステップ
  • 手順①:成績アップに直結する「個別指導塾」or授業料が安い「オンライン塾
  • 手順②:ちょっとでも気になる3社の体験授業を受ける(ネットの情報を鵜呑みにせずにご自身の目で比較する)
  • 手順③:「ここなら頑張れそう!」と本気で思える夏期講習を利用する(最終決断はお子さん自身)

上記の3ステップ通りに塾を選べば、家計にやさしい&偏差値アップにつながる塾選びができるでしょう。

良くある失敗パターンは「安いからといって集団授業を選ぶ」「知名度や合格実績を信用しすぎて大手を選ぶ」「仲良しの友達が通っている塾を選ぶ」などがあげられます。

塾選びで失敗するとお金と時間をムダにするだけでなく、高校受験・大学受験の合否に直結してしまいます。夏休みの勉強の質を高めるためにも、塾選びは慎重にしましょう。

まずは、3社の体験授業を受けてみてはいかがでしょうか。

夏期講習おすすめ5選
  • そら塾
    偏差値50を目指す、生徒数No.1オンライン塾
  • 明光義塾
    偏差値50〜60を目指す、合格実績No.1
  • 森塾
    偏差値55〜65を目指す、関東で生徒数No.1
  • 個別教室のトライ
    偏差値60〜70を目指す、1対1、全国No.1
  • メガスタ
    偏差値65以上を目指す、全額返金保証あり